陰茎(ペニス)増大の為の効能成分


サプリメントなどによる陰茎増大の為の知識

現在、多くの医療機関や健康食品業界では、薬剤・サプリメントとして販売する為の様々な効能成分や漢方が研究開発されています。
そのおかげで、昨今ではサプリメントとして必要栄養分を比較的簡単に摂取することが可能とはなりましたが、陰茎増大はもとより健康促進のためであっても 特定の栄養素の過剰摂取は危険な行為です。栄養不足と同じように、体に悪影響になってしまうことがあります。


陰茎増大の為のサプリメントの利用はもとより、いわゆる「健康食品」という分類は、厚生労働省が認められている健康食品では無いため、あいまいなポジションにあると考えられます(法的には一般食品と同じです)。このような製品の中には、話題性先行型で消費者がメリットを感じられないものであったり、健康被害が発生してしまったものが存在します。

「健康を期待していたのに、逆に健康被害を受けてしまった…」なんてことにならないように、「いわゆる健康食品」を利用する場合には十分に注意を払いましょう。

副作用の知識

薬剤というものは多かれ少なかれ、広義の意味で副作用があり、「副作用のない薬剤はない」と言われています。 また、生体と物質との相互作用は複雑且つ多岐に渡るので、現在の薬学・医学の水準では、その全てが解明されているわけでもなく、投与した外来物質の作用を全て予測することが出来ているわけでもありません。

その為、特に持病や疾患を持たれる使用者がサプリメントなどによる過剰摂取を行うと、摂取成分によっては持病が悪化したり最悪のケースは死に繋がるケースも存在します。 現在通院されたり最近入院経験がある方などは、特にこの点に注意して医師の許可を得た上で摂取することが望ましいことでしょう。
摂取するものが一体どのような効果があってどのような副作用の危険性があるのかは、健康体の方でももちろん必要なことです。 表記されている宣伝文句には良いことしか書かれないのは世の常です。ここでは陰茎増大に関係すると言われ、市販のサプリメントなどにも多く含まれている成分を一覧としてまとめておりますので、各主成分への知識を深めましょう。


自然食・漢方薬の服用ももちろん副作用はある

最近よく見かけるサプリメントの宣伝文句として「自然食だから」「漢方だから」と強く謳い、副作用のデメリットはないと宣伝しているものを良くみかけます。 しかしながらこういった誇大広告は完全なウソです。例えば、コーヒーを飲みすぎただけで寝付けなかったり胃が荒れてしまったりとすることがありますが、これもコーヒーに含まれるカフェインの過剰摂取によるものであって、 自然食だから・漢方だからといって副作用がないのかと言えば、そんなことはありません。
身体に有効な成分を含んでいるからこそ効用があるのであって、それら有効成分を摂取している限り過剰に飲めば蓄積もしてしまいます。

Pamela 製品ラインナップ


商品名

口コミ・評価

使用例
ED治療・3〜5cmのサイズアップを目指す方へ

有機マカ末 125.1mg / トンカットアリエキス末 25.05mg / L-シトルリン 25.05mg / α-リポ酸 11.25mg / 亜鉛含有酵母 11.67mg / L-アルギニン 18.69 mg / ビタミンC 16.68mg / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg / 調整剤  /
商品名

口コミ・評価

使用例
見た目に変わる!確実に大きくなる! 5〜10cmの増大

有機マカ末 125.1mg / α-リポ酸 11.25mg / 亜鉛含有酵母 11.67mg / L-アルギニン 68.79mg / ビタミンC 16.68mg / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg
商品名

口コミ・評価

使用例
驚愕の増大!まるで別人に変わる!10cm以上の増大は当たり前!2…

有機マカ末 125.1mg / L-アルギニン 68.79mg / シトルリン / α-リポ酸 / L-カルニチン / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg


 
>>>>>>