マカ - 陰茎(ペニス)増大効能成分


マカ [漢方薬]

マカ(Maca)は南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物。根は薬用ハーブとして使われる。別名 macamaca, maino, ayak chichira, ayak willku。 属名 Lepidium はギリシャ語のLepidionから来ている。その実の形から、小さな鱗片という意味である。

ペルーでは広くマカと呼ばれている植物はSoukup(1970)によれば記録されている物で100種類あり、うち11種類がペルーに自生する。

約2000年前にすでにアンデス高地で栽培されており、 インカ帝国の時代には特権階級の食べ物として珍重され、戦勝をあげた兵士への褒賞として与えられたという研究もある。現地ではマカを「アンデスの人参」と呼び、 滋養食として現地の代表的な家畜であるリャマと少量のマカが取引されていた。現在マカは、原産国であるペルー政府の貴重な外貨獲得資源となっており、マカそのものをペルー国外に持ち出すことは法律で禁止されている。

日本では、1997年11月、当時はペルーの日系法人であったコペルニックス・ジャパン(現在は日本法人でラティーナ)が健康食品としてマカを紹介したのが最初である。翌年、当時のペルー大統領であったアルベルト・フジモリが来日し、マカを含むペルーの特産品の紹介に努めた。2001年5月10日、TBS「回復!スパスパ人間学」、2003年1月2日、日本テレビ「世界仰天グルメ特捜スペシャル」でマカが紹介され、一般に知られるようになる。統計によると、2003年から2006年にかけて、日本はマカの対輸出国としてアメリカ合衆国についで第2位の座をキープしており、ペルー国内のマカ輸出商社計120社あまりのうち、約40社が日本と取引を行っている。現在は、日本の薬局・ドラッグストア・通信販売等で多くのマカ加工食品が売られている。

マカによる陰茎(ペニス)増大効果

漢方としてのマカは、古くから愛用されておりその必須栄養素を多く含む性質から、現在でも多くの医療機関からの研究対象として注目されています。

陰茎の増大効果を謳うサプリメントは元より、健康用サプリメントにも多くのマカを含んだものが市販されておりますが、増大のみに関するとこちらの漢方も特に効果があるというものではありません。 しかしながら、多くの製品にこのマカが利用されているのは、マカの持つ滋養強壮効果です。

大量の必須アミノ酸を保有しており、血流促進効果のあるものやホルモン分泌成分を促すものと摂取すれば、血流上のあらゆる組織へ円滑に栄養分を行き渡らせることが可能であり、 また、滋養強壮効果により身体機能の向上や勃起力のアップにも役立ちます。

マカの成分

必須栄養素を多く含み、アンデスで栽培される植物の中でも極めて優れた栄養値を示す。乾燥マカ100gの栄養構成は、炭水化物59g、たんぱく質 10.2g、繊維8.5g、脂質2.2gで、他に大量の必須アミノ酸や、ジャガイモの倍以上の鉄分とカルシウムを含む(1993年ナポリ大学発表資料による)。その他リノール酸、パルミチン酸、オレイン酸といった脂肪酸、ビタミンB群、ミネラル、グルコシノレート等も含有する。

マカ を含む製品


商品名

口コミ・評価

使用例
ED治療・3〜5cmのサイズアップを目指す方へ

有機マカ末 125.1mg / トンカットアリエキス末 25.05mg / L-シトルリン 25.05mg / α-リポ酸 11.25mg / 亜鉛含有酵母 11.67mg / L-アルギニン 18.69 mg / ビタミンC 16.68mg / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg / 調整剤  /
商品名

口コミ・評価

使用例
見た目に変わる!確実に大きくなる! 5〜10cmの増大

有機マカ末 125.1mg / α-リポ酸 11.25mg / 亜鉛含有酵母 11.67mg / L-アルギニン 68.79mg / ビタミンC 16.68mg / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg
商品名

口コミ・評価

使用例
驚愕の増大!まるで別人に変わる!10cm以上の増大は当たり前!2…

有機マカ末 125.1mg / L-アルギニン 68.79mg / シトルリン / α-リポ酸 / L-カルニチン / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg


【 口コミ・レビュー 】   各製品別全てのレビュー・口コミ・評価
 
>>>>>>