クコシ - 陰茎(ペニス)増大効能成分


クコシ [漢方薬]

クコ(枸杞、学名:Lycium chinense)は、中国原産のナス科の落葉低木。食用や薬用に利用される。日本や朝鮮半島、台湾、北アメリカなどにも移入され、分布を広げている外来種でもある。

枝は長さ1m以上、太さは数mm-1cmほどで、細くしなやかである。地上部は束状で、上向きに多くの枝が伸びる。枝には2-5cm程度の葉と1-2cm程度の棘が互生するが、枝分かれは少ない。垂直方向以外に地上にも匍匐茎を伸ばし、同様の株を次々と作って繁茂する。

海岸、河原、田畑の畦、空き地の周囲など、人の手が加わりやすく、高木が生えきれない環境によく生える。ある程度湿り気のある水辺の砂地を好む。 性質は丈夫であり、しばしばハムシの一種トホシクビボソハムシ(Lema decempunctata)の成虫や幼虫が葉を強く食害したり、何種類かのフシダニが寄生して虫?だらけになったりするが、それでもよく耐えて成長し、乾燥にも比較的強い。一旦定着すると匍匐茎を伸ばして増え続け、数年後にはまとまった群落となることが多い。

開花期は夏-初秋で、直径1cmほどの小さな薄紫色の花が咲く。果実は長径1-1.5cmほどの楕円形で、赤く熟す。

クコシによる陰茎(ペニス)増大効果 [※危険]

クコシの摂取による陰茎増大のアプローチは、クコシが保有すると言われている成分であるワルファリンが理由である。

ワルファリン自体は血栓塞栓症の治療及び予防。心臓弁膜症に対する機械弁を用いた弁置換術後や心房細動が原因となる脳塞栓症予防、あるいは深部静脈血栓症による肺塞栓症予防のために、また抗リン脂質抗体症候群での血栓症予防のためにしばしば処方される。

しかしながら保有量があまりにも微量であり、人体に影響を及ぼすものではなくワルファリンの摂取自体も副作用を伴う。
催奇形性が指摘されており、妊婦に対しての投与は禁忌である。抗リン脂質抗体症候群は妊娠可能年齢の女性に多く見られ、習慣性流産を主な症状とするが、妊娠を望む場合はワルファリン投与を中止し、分娩時まで低用量アスピリン経口投与またはヘパリンの経皮投与あるいはその併用などに変更する必要がある。

クコシの利用・成分

果実は酒に漬けこんでクコ酒にする他、生食やドライフルーツでも利用される。薬膳として粥の具にもされる。また、柔らかい若葉も食用にされる。

クコの果実、根皮、葉は、それぞれ枸杞子(くこし)、地骨皮(じこっぴ)、枸杞葉(くこよう)という生薬である。ナガバクコ(学名: Lycium barbarum)も同様に生薬にされる。月経促進や人工中絶薬の作用をする成分(ベタイン)が含有されている為、「妊婦あるいは授乳中の摂取は避けたほうがよい」との情報がある。 ワルファリンとの相互作用が報告されている。食品素材として利用する場合のヒトでの安全性・有効性については、信頼できるデータが見当たらない。

クコシ を含む製品


商品名

口コミ・評価

使用例
ED治療・3〜5cmのサイズアップを目指す方へ

有機マカ末 125.1mg / トンカットアリエキス末 25.05mg / L-シトルリン 25.05mg / α-リポ酸 11.25mg / 亜鉛含有酵母 11.67mg / L-アルギニン 18.69 mg / ビタミンC 16.68mg / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg / 調整剤  /
商品名

口コミ・評価

使用例
見た目に変わる!確実に大きくなる! 5〜10cmの増大

有機マカ末 125.1mg / α-リポ酸 11.25mg / 亜鉛含有酵母 11.67mg / L-アルギニン 68.79mg / ビタミンC 16.68mg / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg
商品名

口コミ・評価

使用例
驚愕の増大!まるで別人に変わる!10cm以上の増大は当たり前!2…

有機マカ末 125.1mg / L-アルギニン 68.79mg / シトルリン / α-リポ酸 / L-カルニチン / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg


【 陰茎(ペニス)増大の為の効能成分 】   サプリメントなどによる陰茎増大の為の知識