赤ガウクルア - 陰茎(ペニス)増大効能成分


赤ガウクルア(ソフォン) [漢方薬]

「赤ガウクルア」はインドやタイなど熱帯の地域に生息する植物で、「赤」以外にも「黒ガウクルア・白ガウクルア」などの種類が存在します。

タイなどでは古い時代から「赤ガウクルア」は男性の滋養強壮と精力を向上させる効果があるハーブとして盛んに使われてきました。
原木は別名で「ソフォン」とも呼ばれており、マメ科に属して日本で言うところの“葛”の近縁種であるとされています。
「赤ガウクルア」が男性の精力に効果を及ぼすとされるのは、「5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5)」と呼ばれる男性の勃起に悪影響を与える酵素を阻害する働きがあると言われているからです。

赤ガウクルアによる陰茎(ペニス)増大効果

タイでは「天然のバイアグラ」と呼ばれていて精力向上や疲労回復、ED改善効果があり、現地の人に飲まれています。日本では根を粉末にしたものをサプリとして加工したものが出回っています。

これは、赤ガウクルア(ソフォン)に含まれる成分にバイアグラに含まれている成分「シナデルフィル」と似た成分があり、勃起の収縮を阻害するPDE-5の分泌を阻害する働きを持っているからです。

シナデルフィル自体は、具体的な働きとして、勃起の阻害効果を出す酵素の働きを阻害することにより、長時間勃起をさせてくれたり、勃起時にペニスの血流をとどめておいてくれるので、陰茎増大効果の一旦として利用されがちですが、 実際のところ赤ガウクルア(ソフォン)はシナデルフィルとは全く別のものであり、シナデルフィルの持つ効用を望めるものではありません。

赤ガウクルア(ソフォン)の副作用

赤ガウクルア自体は、副作用も特になく、さほど気にする事もないのですが、血流の流れを活発にする作用はあるので、心臓系などの病気が気になるような人は、摂取量を守ったり、お医者さんなどに飲用していいかなどの確認や注意が必要でしょう。
よっぽどの大量摂取などをしない限りは、健康状態の人であればほぼ副作用はないと思っていても問題ありません。

赤ガウクルア を含む製品


商品名

口コミ・評価

使用例
ED治療・3〜5cmのサイズアップを目指す方へ

有機マカ末 125.1mg / トンカットアリエキス末 25.05mg / L-シトルリン 25.05mg / α-リポ酸 11.25mg / 亜鉛含有酵母 11.67mg / L-アルギニン 18.69 mg / ビタミンC 16.68mg / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg / 調整剤  /
商品名

口コミ・評価

使用例
見た目に変わる!確実に大きくなる! 5〜10cmの増大

有機マカ末 125.1mg / α-リポ酸 11.25mg / 亜鉛含有酵母 11.67mg / L-アルギニン 68.79mg / ビタミンC 16.68mg / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg
商品名

口コミ・評価

使用例
驚愕の増大!まるで別人に変わる!10cm以上の増大は当たり前!2…

有機マカ末 125.1mg / L-アルギニン 68.79mg / シトルリン / α-リポ酸 / L-カルニチン / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg


 
>>>>>>