エゾウゴギ[漢方薬] - 陰茎(ペニス)増大効能成分


エゾウゴギ(エゾウコギ)[漢方薬]

エゾウコギ(蝦夷五加、学名:Eleutherococcus senticosus シノニム Acanthopanax senticosus (Rupr. et Maxim.) Harms)はウコギ科の落葉低木で、薬用植物である。

日本の北海道に自生することから、北海道(蝦夷地)の五加(ウコギ)ということで、この名で呼ばれる。他にロシアのアムール州、サハリン州、中国の黒竜江省、吉林省にも分布する。高さは2~3m。 根皮を薬用として用いる。これは、刺五加(しごか)または五加皮(ごかひ)という生薬名がある。

シベリア人参(Siberian Ginseng)とも呼ばれるが、トチバニンジン属の植物ではなく、代表的な薬用「人参」であるオタネニンジンとの類縁関係は薄く、有効成分も異なる。

エゾウゴギの効能・効果

数種類のエレウテロシドと呼ばれるサポニンを含有し、オタネニンジンが含有するジンセノサイドとの類似性が指摘される。他にクロロゲン酸、イソフラキシジンなどが有効成分といわれる。

効能・効果としては、滋養強壮。抗ストレス作用があるともされる。 鬱病に効果があるとされる。

エゾウゴギによる陰茎(ペニス)増大効果

肉体的な痛みや疲労が高まると、脳の下垂体部分からβ-エンドルフィンという 物質が分泌され、β-エンドルフィンは脳内モルヒネ、あるいはハピネスホルモン(幸福ホルモン)といわれ、 肉体的・精神的な苦痛やストレスを抑える働きがあります。

エゾウコギの根に含まれるエレウテロサイドEという成分には、このβ-エンドルフィンの血中濃度を上昇させる作用があります。

エゾウコギを運動前に飲んでおくとβ-エンドルフィンの分泌から促され、運動による疲労やストレスや苦痛が早くから軽減され、結果、トレーニング効果がアップしたり、記録が向上するなどの効果が得られます。

人に対する研究においても、エゾウコギの抗ストレス作用や忍耐力の増大、運動による苦痛を和らげる効果などが確認されており、 この効用が陰茎増大に関係するともっともらしく広告文句に使われているが、疲労回復効果が勃起力や増大に関連することは皆無で、 ただの健康増進の効用でしかない。

エゾウゴギの副作用 [※注意]

発見が遅く、利用の歴史も浅いことから、中国古典をもとに発展した日本漢方では、この生薬を利用した処方は知られていない。
健康食品として常用される例も多く、副作用は少ないとされる。頭痛、頻脈、不眠などの症状が現れる場合があり、不明な点もある。血圧上昇との関連性が認められており高血圧治療中の患者には注意を要する

エゾウゴギ を含む製品


商品名

口コミ・評価

使用例
ED治療・3〜5cmのサイズアップを目指す方へ

有機マカ末 125.1mg / トンカットアリエキス末 25.05mg / L-シトルリン 25.05mg / α-リポ酸 11.25mg / 亜鉛含有酵母 11.67mg / L-アルギニン 18.69 mg / ビタミンC 16.68mg / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg / 調整剤  /
商品名

口コミ・評価

使用例
見た目に変わる!確実に大きくなる! 5〜10cmの増大

有機マカ末 125.1mg / α-リポ酸 11.25mg / 亜鉛含有酵母 11.67mg / L-アルギニン 68.79mg / ビタミンC 16.68mg / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg
商品名

口コミ・評価

使用例
驚愕の増大!まるで別人に変わる!10cm以上の増大は当たり前!2…

有機マカ末 125.1mg / L-アルギニン 68.79mg / シトルリン / α-リポ酸 / L-カルニチン / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg


【 陰茎(ペニス)増大への対策 】   陰茎(ペニス)増大への対策とアプローチ・実情
 
>>>>>>