α-リポ酸 - 陰茎(ペニス)増大効能成分


α-リポ酸(リポ酸)

リポ酸(lipoic acid、別名:α-リポ酸、チオクト酸)は、多数の酵素の補助因子として欠かせない光学活性のある有機化合物である。この分子はカルボキシル基と環状のジスルフィドを含んでいる。生物学上で重要なのはR体の方である。
リポ酸は好気性生物の代謝、特にクエン酸回路のピルビン酸デヒドロゲナーゼ複合体(PDC)の補因子としての役割を持つ。α-リポ酸はアシル基もしくはメチルアミンを2-オキソ酸デヒドロゲナーゼ(2-OADH)とグリシンデカルボキシラーゼ複合体(GCV)のそれぞれに運搬する。
リポ酸の酸化体はβ-リポ酸、還元体はジヒドロリポ酸である。

α-リポ酸の用途

日本国内では医薬品の成分としてのみ取り扱われていたが、2004年より一般のサプリメントに配合してよい成分となり、一般販売された。インスリン自己免疫症候群(低血糖発作)の誘因となるという報告がある。

α-リポ酸による陰茎(ペニス)増大効果

α-リポ酸はエネルギーを生み出す細胞小器官であるミトコンドリアに存在する成分です。体内でエネルギー生産反応における補酵素として働きます。αリポ酸はビタミンC・Eの400倍の抗酸化力があり、体内で発生する活性酸素の増加を抑制し細胞の酸化を防ぎます。そして、体内に入ってきたブドウ糖をエネルギーに変える代謝力を持ち合わせています。 そのためα-リポ酸が運動時やダイエットによいなどと言われることがあります。

体内で合成できない(合成できてもごく微量のため摂取が必要な)ビタミンとは異なり、α-リポ酸は体内で合成することができるビタミン様物質です。

α-リポ酸単体では陰茎増大に関しては、大して効果はありません。しかしながら、他効能成分との複合作用により、α-リポ酸の持つ驚異的なエネルギー生産反応における補酵素作用が、血流を通して陰茎成長へと繋がります。

α-リポ酸の副作用

α-リポ酸の摂取を原因とする低血糖発作が発生することがあります。

具体的な事例としては、糖尿病でもないインスリン治療歴のない23~64歳の女性18名、及び35~66歳の男性4名が、α-リポ酸またはα-リポ酸を含むサプリを短期間または長期間服用したところ、低血糖発作を引き起こしてインスリン自己免疫症候群(IAS)を発症したというものです。

ヒト白血球抗原のうちDR4型を持つ人が、α-リポ酸の摂取を原因とした低血糖発作を引き起こす可能性があるとされています。

具体的な症状としてはめまい、動悸、発汗異常、冷や汗、寒気、吐き気、空腹時異常飢餓感、思考力低下、脱力感、倦怠感、四肢の震え、低血糖昏睡、全身皮膚発赤、皮疹などです。

このような症状が現れた場合はα-リポ酸の摂取を中止するべきでしょう。

また、妊娠中・授乳中の安全性については十分なデータがないため使用を避けるべきとされています。

α-リポ酸 を含む製品


商品名

口コミ・評価

使用例
ED治療・3〜5cmのサイズアップを目指す方へ

有機マカ末 125.1mg / トンカットアリエキス末 25.05mg / L-シトルリン 25.05mg / α-リポ酸 11.25mg / 亜鉛含有酵母 11.67mg / L-アルギニン 18.69 mg / ビタミンC 16.68mg / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg / 調整剤  /
商品名

口コミ・評価

使用例
見た目に変わる!確実に大きくなる! 5〜10cmの増大

有機マカ末 125.1mg / α-リポ酸 11.25mg / 亜鉛含有酵母 11.67mg / L-アルギニン 68.79mg / ビタミンC 16.68mg / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg
商品名

口コミ・評価

使用例
驚愕の増大!まるで別人に変わる!10cm以上の増大は当たり前!2…

有機マカ末 125.1mg / L-アルギニン 68.79mg / シトルリン / α-リポ酸 / L-カルニチン / ビタミンB2 0.27mg / ビタミンB6 0.24mg


【 陰茎(ペニス)増大への対策 】   陰茎(ペニス)増大への対策とアプローチ・実情
 
>>>>>>