ペニスの長さの測定方法


自分のペニスサイズは一体何cmなのか? 男性としては気になるところです。
では、ペニスサイズを測るには、どこからどこまで、どのような状態で測ればよいのでしょうか?
ペニスのサイズを計る代表的な方法は、医学的に基づいた方法と、実用的な計測法の2種類存在します。


1.医学的計測法
まっすぐに立ち、勃起した状態のペニスを床と水平にして、ペニスの上側の根本から先端までの長さを測る方法です。

このとき、ものさしの片側は恥骨に強く押しつけるようにします。

皮下脂肪が多い肥満体の方は、脂肪の中にペニスが埋没してしまいます。

医学的計測法では、脂肪に埋没した分の長さも計測するため、恥骨部分から測定する方法をとっています。

この方法は泌尿器科などで用いられており、ペニスそのものの長さを測定することで、医学的に問題がないかどうかを調べることができます。


2.実用的計測法
ここで言う実用サイズとは、いわゆるセックス時の有効部分のことです。

医学的にペニスを調べる時とは異なり、セックスの時は見た目の長さがすべて。脂肪に埋没された分を計測しても、セックスの時に有効でなければ意味がありません。

実用的計測法は、基本的に医学的計測法と同じです。

違いは、ペニスの上部にあてたものさしの片側は、恥骨に押しつけず、下腹部に軽く当てるだけというところです。

この場合、当然、太っている方は実際のペニスの長さよりも短く測定されることになりますが、『女性に挿入する部位を計る』ときには十分な測定法と言えます。

最も一般的な測定法なので、個人で測定する場合は、たいていこちらの方法が用いられます。

ペニスの太さの測定方法


ペニスのサイズは、長さだけではなく、太さも重要なポイントです。
ペニスの太さを測るには、メジャーを使用し、ペニスにできるだけフィットした状態で測る方法がベストです。


ペニスの円周の長さ
ペニスの胴回りの部分を、メジャーで巻いて測定します。

測定部位については2種類あり、サオの部分で最も太い部分を測る方法と、ペニスのちょうど真ん中あたりを測る方法があります。


ペニスの直径の長さ
ペニスの胴部分の直径を測定します。

ものさしでも測れますが、メジャーの方がペニスにフィットさせやすいので、より精密に測ることができます。

もしものさしで測る場合は、どうしても視線がずれてしまうため、若干細めの測定結果になることを念頭に置いておきましょう。


ペニスの亀頭の直径
亀頭部分の最も太いところの直径を測定します。

ペニスサイズを測定する場合、あまり亀頭の長さは重視されませんが、セックス時の満足感には亀頭の大きさが重要であるとの見方から、亀頭のサイズを測定する方も多く見受けられます。



【 Pamela による使用後の陰茎変化 】   当製品使用による陰茎(ペニス)の増大変化